再生療法を取り入れるインプラント治療なら骨量の無い方でも行える

欠損している歯を人工的に土台から作り上げる事が出来るインプラントは、メリットの多い歯の治療法ですが、一般的なインプラント治療を手掛けている歯科クリニックでは、あごの骨の量が少ない方や顎の骨が浅く、インプラントに必要な骨の高さが無い方の場合等には、治療を行う事が出来ないと判断する場合が多い物でもあります。一度インプラント治療を行うのは無理だと判断された方でも、再生療法を事前に行われ、骨量を増やす事で不可能を可能とする歯科クリニックも有ります。再生療法を取り入れている歯科クリニックでは、セカンドオピニオンとしての信頼も厚く、他の歯科で治療を断られた場合に相談される方も多いのです。再生療法は、安全性を一番に考え、医科と連携して行われている点も信頼が置けるものです。再生療法にかかる期間には個人差はあるものの、約4カ月から長くとも半年をめどにインプラント治療を行える骨の状態を再生させる事が可能です。インプラント治療をあきらめたくない場合には、再生療法を相談してみる事が大切です。

none